スポンサーサイト

にほんブログ村 スロットブログへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[質問]あなたは専業を馬鹿にしているんじゃないか?

にほんブログ村 スロットブログへ

[スロコラム][毒舌注意]ブログタイトルと職業コンプライアンス

 

の記事でコメントをいただき、返信が長くなりそうなのと勘違いしてほしくないという思いもあって記事にすることにした。

 

 

- おい - 2014年06月19日 01:04:26

なんとなく言ってることはわかるけどこれってスロット専業を馬鹿にしてないかい?
スロット打ってるのは悪いことなのか?お前はどうなんだ?

 

 

 

この記事自体、かなり尖った内容だったのでこのように思われてしまうのも仕方がないと思えるが、私自身スロット中毒であり”専業”の人を馬鹿にしているわけではない。

 

自分自身について客観的に考えてみると、重度の徘徊中毒であり、わざわざ面倒な解析を調べ、空気の悪いところを何時間も歩き回って台を探している時点でスロットが好きな方に分類されていると思える。

 

 

職業は秘密にさせていただくが、今現在私は専業スロッターではない。稼働量や打ち方を見ていただければ分かることかと思うが、私の提唱している青田刈り打法は、限られた時間で天井やゾーンをひたすら打ち続けるという捨て身の特攻打法である。

 

 

本来ならば、もっと高いボーダーで安定して勝てるところを打ちたいのだがそんなに簡単に兼業スロッターが”いい台”を拾えることはありえない。たしかに打ち出しは早いかもしれないが、基本的にスロットで負けたくないので、データを取れないながらもこまめに店舗移動を繰り返して乞食のように徘徊しながら台を拾っているのである。それでも拾える台は私が打っているようなものぐらいだ。

 

 

逆にいい台を簡単に拾えすぎていたり、立ち回りのわりに収支が圧倒的なひとは人気を得るために捏造していると考えている。

 

 

 

設定狙いをしようにも、そもそも高設定なんて限られたイベントにしか入らないし、それを得ようと思えば、恒常的に店に通って癖を見抜いたり、前日、前々日の設定配分の推測、出目の確認なども重要になってくる。

 

さらに、高設定をツモった場合は終日打ち続けなければならず途中でやめたり予定があるからといって抜けることは合理的ではない。このような点で兼業スロッターは圧倒的に不利である。

 

 

そこで古来の中国で編み出されたのが”ハイエナ青田刈り打法”であり、専業であればまずこんな期待値の安く勝率の悪いところからうたないだろうなーというところ狙ったり、専業の人が敬遠するような取り残しが予測されるような台に対して遅い時間から特攻するのである。

 

 

いまではこんな打ち方だが、遠い昔の学生時代にバイトをやめスロットだけで日銭を稼いていた時期が1年ぐらいあった。

 

 

 

当時は若さと勢いもあったので夜にデータをとるのも苦にならなかったし、強いイベントに早い時間から並ぶことも日常的だった。4号機と5号機の過渡期ということもあり、イベント規制もなかったので、それなり狙える店や台もあったのである。カイジや鬼浜、主役は銭形、麻雀物語などは何度か6をツモったこともある。

 

 

そんなこんなで、当時はリセット狙いや宵越しはまり狙いとともに、友人や先輩と設定狙いもしていた(マックスローテーションや4号機カイジの濃厚台を朝一300まわすなど)。当時も収支をきちんとつけていたわけではないが、調子に乗って散財しまくっていたにも関わらず金欠に困ったことはなく、何だかんだ結構プラスになっていたと思う。

 

 

 

しかし朝並んでいて、駅前で会社に向かっていくサラリーマン、一限に出席するため足を進める学生を尻目にスロット店にならぶのは当時としても結構メンタルに来ていた。

 

 

知り合い♂「ええー青田ってバイトしてないの?」


知り合い♀「バイトぐらいしなよーwwボンボンだねーww」

 

 

と言われてバツが悪くなったりしたこともある。

 

男友達のギャンブラーにはスロットで稼いでるでいいけど、まったくギャンブルをしないひとに説明するのは骨が折れる。そもそも女友達に聞かれたときはなんて説明すればいいのかわからない。たとえ説明したところで理解してもらえるとは思わないし、私の両親のようにギャンブルが嫌いな人に対しては、そんな話題の片鱗でも見えただけで否定されてしまうだろう。

 

 

私はそういったにわか専業もしたことがあるので、専業の人の大変な部分も朧げながら分かるつもりである。

人に職業を聞かれたときはナーバスになるだろうし、世間体の面でも色々辛いところもあると思う。

 

 

たしかにサラリーマンなどに比べて、好きな時間に稼働して好きな時間に休める・一般的な社会人よりも収入が多いといった面もあるが、反面稼働にいかなければ収入は保証されないし下ブレが続くこともある。

 

 

私がしていたにわか専業はそもそも遊びの延長のようなもので、例を挙げると大学生ならバイト代月10万円ぐらい稼いでいればかなりリッチな生活を送れる。そこで天井狙いと設定狙いと養分打ちをしながらもそれ以上稼げていたから成り立っていた。

 

 

そもそも家賃などの固定費は親の仕送りという後ろ盾があるからできただけだ

 


 

以前の私のように、親のすねにウルグアイ代表のスアレス選手のごとく噛み付きながらスロットを打っているのと、自分だけの稼ぎで一人暮らしの生活費、国民年金、各種税金、家賃等を稼がなければならないという状況下でスロットを打つのは全く別次元の話である。

 

 

上記のような考えもあるので

 

 

専業は素晴らしい職業です!

 

 

と声を大にしていうことはできない。


実際、私のブログのリンクに専業の方がいるし、専業の方の立ち回りを参考にすることもありほかのブログにコメントをすることもある。それなのにこんなことを書いてしまうと嫌われてしまうかもしれないが、ここで好感度を得るために自分を曲げることはしたくないのである。

 

私はディスったりして性格が悪く考えがねじ曲がっているのは認めるが、ここで気を使って発言するのは、自分の中のポリシーに反する気がするしリアルではないと思う。

 

 

かと言って専業の方を馬鹿にしているわけではない。

 

 

同時に私は内心馬鹿にしながらコメントを付けに行くこともできないし、興味がなかったり嫌いなものにわざわざおべっかを使えるほどコミュニケーション能力が高いわけではない。

 

 

むしろ、たとえ自分が24時間365日スロットを打てるとしても、メンタルが弱いので専業の方のように徹底して打つことはできない。一日に正当な立ち回りで5万マイナスをくらっても、翌日のためにデータチェックをしたり、決して乱れ打ちをすることなく次の台を探せる人でないと”専業”はできないと思っている。



 そして同時にスロットでかなりの安定性を持って収支を叩き出すためには、ゆっくりと演出を見ながら楽しんだり、一台ごとの収支で浮き沈みしているような”遊び”ではなく、機械的に回し続けなければならない”つらさ”があるという点も充分わかっているつもりだ。

 

そう言った意味で、専業の人は自分にできないことをしているので

ある種”アスリート”のような見方をしているのである。

 

 

圧倒的に低設定台が多い中でピンポイントで高設定をツモったり、台についての詳細な考察などを専業の方がしているのを見ると、やはりギャンブラーとしての血が滾るというか、かっこいいと思ってしまうのである。


ブログランキング・にほんブログ村へ

  

自分が興味のある分野で自分のできないことをする人って”すごい!”と思うじゃないですか!

本当にそんな感じですね。

ただ私も遊戯歴だけは長いスロッターなので、専業の人の大変な部分も少しはわかっているつもりです。

 

ほかにもご意見等ありましたらどうぞ!引き続き質問等もお待ちしております。つっこんだ内容でもなんでもオッケーです!

スポンサーサイト

[質問]青田ガリィさんはオフ会をしないんですか?

にほんブログ村 スロットブログへ

先日頂いたコメントで質問(勝手に質問と認定!)があったので回答したいと思います。

 

 

質問

青田ガリィさんはオフ会をしないんですか?

 


回答

 

私も旅だったりオフ会の記事は好きなのでコメントはしたりしなかったりですがほかの人のブログを結構見ちゃいます。

オフ会自体はとても面白そうですし、ブログを読んで実際に会ってみたいなーというかたもいらっしゃいますがいろいろ理由があって敬遠してるところもあります・・・

 

 

理由1 刺される可能性がある

 

当ブログでは結果的にいろんなところや特定のひとをDisることが多いです。

勝手に悪口を書いていることもあるので、大手のブログだと熱心な読者さんにオフ会に紛れて刺されるんじゃないかと思っています((((;゚Д゚))))

私ほどヘイトを稼ぐ存在になると、毎回稼働に行く時はTシャツの下に少年マガジンを2冊入れています。


もちろん車は防弾ガラス仕様ですし、タイヤもパンクしないチューブを入れています。遊戯する際も10m先に黒人のSPを二人ほどつけてますね。

 

 

理由2 話が合わないんじゃないかというところ

 

私はロボットやヒーローものは好きですが、それ以外のアニメを見ないのでネタや話題についていけないような気がします。カイジなどのギャンブル漫画やバトル漫画は好きなんですけど萌え系はスロットを打つときはいいんですけど、それ以外は周りに愛好者がいないことも含めてけっこう苦手です。

 

 

理由3 実際に会ってしまっては本音を書けなくなる

 

理由1はちょっと冗談チックですがこれが本音です。私はオフ会をしたことがありませんが、実際に会って話したら”思ってたよりいい人だった”ってパティーンが多いと思うんですよね。

 

それと、会った人が私がDisってるひとの読者だったらきまずいみたいなところもあって、一度実際に対面してしまうと、ブログで尖ったことやDis記事が書きにくくなって、当たり障りのない普通のブログになっちゃうんじゃないかって思いますね。

 

飲み会で先輩や上司がいたら気をつかいますし、エグザイル本当に好きって女の子の前でエグザイルをDisろうなんて思えないじゃないですか・・・そんな感じです。

大体以上のような理由から、オフ会に興味があっても自分で開こうとか参加しようとかまで踏み込めないですねー。

 

 

 

個人的に興味がある人にはあってみたいとは思っています!昔はインターネットとリアルはすごい障壁があったように感じられるんですが、昨今はその垣根がなくなったような感じですよね。

私はインターネットの人と会ったことがないので結構怖いと思っていることが多いです。


やっぱり私はものすごいイケメンでジャニーズ系なので(ジャーニー北川さんに似ていると言われます)


襲われないかも心配ですね・・・・



オフ会ってどんな感じなんでしょうか?
経験者の方々からの感想・体験談をお待ちしております!

NEXT≫
このサイトについて
Author:青田ガリィ

稼働は嘘偽りなく報告し、兼業ならではのハイエナ青田刈り打法を実践したいと思います。稼働日記・機種攻略・生活情報・各種コラムなど、読み応えのあるブログを目指しています。どんなコメントでも必ずお返事しますのでお気軽にどうぞ!
最近の記事+コメント
極・楽天ゾーン
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
アマゾーン
ブログ村
アマゾーン
カテゴリ
スポンサードリンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
★相互リンク募集中★
6月収支▲+¥189,300
5月収支▲+¥175,400
4月収支▲+¥306,100
3月収支▽-¥20,100
2月収支▲+¥73,200
1月収支▲+¥27,100
2013収支▲+¥448,300
リンクサイト
お客様数
ぬこボタン
人気ブログランキング
twitter
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
568位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
192位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
Feed Me!
ハイエナ青田刈りorzのRSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。