スポンサーサイト

にほんブログ村 スロットブログへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[コラム]席替えの思い出-いじめ問題について考える-

にほんブログ村 スロットブログへ

先日の記事でもちょっと触れたが・・・

 

[コラム]第二の矢口真理、中川翔子さんについて考える

 

今回はかなり真面目な感じで、中川翔子さんが”いじめられキャラ””ぼっちきゃら”で市民権を得ようとしているというところから派生して、私の記憶の中にある幼少期の強烈な体験を書かせていただく。

 

いじめ問題というのは非常にナイーブな社会現象だが、成人してかなりを過ぎているのも関わらず、中二病患者の私は未だによく答えがわからない。




皆さんもよかったら考えて欲しい。

 

 

 

sear

 

 

 

小学校時代の時、クラスに明確ないじめとまでは言えないがはぶられガチなA君がいた。

 

 

私が通っていたのは私服で登校する一般的な小学校で、A君は(家庭の問題もあるかもしれないが)3日間ぐらい連続でまったく同じ格好で登校してくるのである。

 

 

当然、同じ格好が3日4日と続いた日にはバッドスメルが決め込まれてくるので、ちょっとウザ目な性格と併せてクラス中(特に女子)から不評を得ていた。

 

 

 

そしてある日、思春期に目覚め始めた小学校高学年にとっては一大イベントである席替えがあった。

 

 

 

5号機さながら完全抽選で選ばれる席替えであったが、A君はクラス1の美少女B子ちゃんの隣になった。

だれもが狙っていたB子ちゃんのとなりに、嫌われ者のA君が決まる因果なものであるが、当のA君は満足そうな表情。そしてB子ちゃんのテンションは心持ち低めである。

 

意味不明な主張タイムを経て席替えが終了し、各々持ち物を持って新しい座席へと変わると突如美少女B子ちゃんが泣き出した。

 

 

 

「A君のとなりは嫌だ」

 

「A君のとなりは嫌だ」

 

 

と・・・

 

 

先生がなぜA君のとなりは嫌なのかとB子ちゃんに聞いてもただひたすら

 

 

「A君のとなりは嫌だ」 と・・・

 

 

このままでは埓があかないと思ったのか、先生は「B子ちゃんと席をかわってあげてもいいよ」という人は手を挙げてください!と今では問題発言になりそうな提案をした。

 

 

 

 

そして誰も手を上げない長い沈黙・・・

 

 

 

 

 

先生「誰かが手を上げるまで席替えは終わりません!!」

 

 

せっかく和気あいあいとしたムードで始まった席替えもこの時にはかなり重い空気になっていた。

 

 

流石に”クラスのアイドルB子ちゃんを悲しませては男が廃る”とクラスのお調子者が手を挙げ、B子ちゃんもにっこり、なぜか拍手が巻き起こり大円団。

 





席替えという一大イベントが終了したのである。

 

 

 

当時私は先にクラス委員の立場を利用して後ろから二番目という好座席をサマ行為(先に自分で席を確保しクジを引くふりをして手の中の紙を皆に見せる)で得ており、全く関係ないところで傍観しながらも子供ながらに疑問に思ってしまった。

 

 

 

強烈に印象に残ったこの顛末をなぜだか今でもふと思い出してしまうし、当時の記憶さながらに夢に見ることもある。

 

これは当事者のA君としては非常にたまらないトラウマだろうし、大人になっても中川翔子さんのように

”実は私は子供のころいじめられててー♪”なんて軽いノリでは言えないと思う。

 

 

 

 

 

iji

 

 

 

先日、小学校の同窓会があり、B子ちゃんは予想通り綺麗なママとなって場を華やかにしていたが、そこにA君の姿はなかった。

 

 

 

 

 

 

 

果たしてこれは”いじめ”だったのだろうか?

 

そしてB子ちゃんはこのことを覚えているのだろうか?

 

この場合は誰が被害者でどちらが加害者なのだろう

 

だれか教えてください。


 全然面白くないんですけど急に記憶がフラッシュバックしたので^q^ なんか小中学生の頃のこういう体験って妙に記憶に残ってませんか?よかったらみなさんも書き残していってください



スポンサーサイト

[コラム][毒舌注意][閲覧注意]仕事がないとはいうけれども

にほんブログ村 スロットブログへ

「仕事がない」


「働きたいけど雇ってもらえない」
 

 

 

とよく聞くがそれは本当なのだろうか?

 

 

コンビニにあるタウンワークやJOB、ガテンなどの求人誌はいつもたくさんの情報に溢れているし、いろいろなお店に行くとPOPに求人情報が書かれているものも多い。

年齢が重なっていたり職歴欄が弱くていきなり正社員というのは厳しいかもしれないが、派遣やアルバイト、肉体労働を含めるのならば、今の日本において仕事がないというのはありえないのではないだろうか?

 

 

いきなりこんなことを書くとパチスロ専業の人をdisっているようにも聞こえるかもしれないが、決してそういう意図ではない。

 

確か”専業”は世間体的には厳しいところがあるのも事実で、特に年配の方や、お堅い人に説明するのは難しいと思われる。

 

私はスロットを打つので、稼いでいる人がどういう仕組みで稼いでいるかも朧気ながらわかり、その人のスキルによっては安定した収入源になっている構造も理解できる。

 

しかし、全くギャンブルをしない人にとっては、ギャンブラー全体が同じように見えてしまうのもわかるし、基本的にギャンブラーはクズが多いので、その人の周りにいるクズと一色に考えられマイナスイメージで括られてしまうのも支局当然である。




遊戯者の95%は負けているし、全体的に見ると周りに迷惑をかけているギャンブラーが圧倒的に多いのである。

 

 

しかし私個人としては専業の人をある種アスリートのような感じで捉えている。

(たとえ私が専業になっても月20万でさえ厳しいと思う)

 

 

パチスロの遊戯中は座っているので楽なイメージを持たれるかもしれないが、それなりに収支を出している人はやはり尋常じゃない努力と立ち回りをしていて、自分の頭と足と腕をフル活用して稼いでいる人が多い。

 

そういった方々は”働かない”というよりも、メリットデメリットを踏まえた上で”働くことを選択していない”と思っている。

 

 

話はそれたが現在は好景気ということもあって、条件を選ばなければ仕事は何らかの形で見つかるだろう。

 

いきなり正社員は難しくても、アルバイトから社員になる道もあるだろうし、田舎で求人がなければ都会にでてくればいい、なんなら空いた時間で有用な資格をとって手に職をつけるのも一つの方法だと思う

 

 

私だって職を失って追い詰められたら(食っていけるほどスロットがうまくない)なんでもする気概を持ってるし、年齢が許すなら自衛隊にも入隊してみたい。これはあくまで自分の想像なのだが、とりあえず履歴書を量産して、そこらへんの求人POPを店にはいっているような飲食店を周って歩き、面接でハキハキしていたらバイトでもいいならどこかに拾ってもらえるんじゃないかと考えている。

 

 

就職活動において学歴や職歴が大きなウェイトを占めることは周知の事実だが、情熱や行動力、その人の努力がそれ以上のアドバンテージになることも私は知っている。

 

 

 

なんでいきなりこんなことを書いたのかというと、先日ウェブサーフィンをしていて

 

 

読んでいるだけで怒りが湧いてくるような糞みたいなブログを発見してしまったからだ。

 

久々にこいつは気持ち悪いから間違っても仲良くなれないなレベルの人を発見してしまった

 

そこのブログをオブラートにつつんで説明すると、失職して生活保護をもらっている30代の男性が運営していて、ブログの内容はソーシャルゲームネタや政府や企業など、世間への恨み言がほとんどである。

 

 

私の周りに生活保護を受給している人がいないので詳しくわからない点もあるのだが、単身者の健康そうな男性も生活保護を受給できるというところにまず驚いた。

 

生活保護はどちらかというと、収入面で苦しい母子家庭だったり、病気やハンディキャップがあって働くのが難しい人を救うための福祉サービスだと捉えていた。

 

ブログによると、この男性には月に約13万円程度支給されるようで5年間仕事をしていないようである。

 

 

 

まあフルタイムで働いて20万

アルバイトで15万と仮定するならば

 

向上心がなければ生活保護の13万を選ぶ気持ちもわからなくはないが・・・・

 

 

 

 

 

仕事をせずに国の税金を使ってブログにタバコは止められないだとかソシャゲがなんちゃら

テレビではなんちゃら・・・・

 

「企業のあいつは馬鹿だ、政治家は馬鹿ばっかりだ」

 

私と同じように思ってコメント欄で特攻している人に対しては

 

 

「言論の自由は国で保証されている」

「国が行っているサービスを享受しているだけ」

「日本語が読めない人はコメントしないでください」

 

 

実績が伴わない理論武装で安全な位置から攻撃している。

 

 

純粋に罪悪感は沸かないのだろうか?

 

たまに話題になるように、国は生活保護受給についてもっと精査と調査をするべきだと思う。

ニコ生でも生活保護受給者が放送していたりもするらしいが、ネット上で好き勝手言っているひとに国の補助が必要だとはとても思えない

生活保護で働きもせず金を作りもせずソシャゲ三昧twitter三昧。こんなクズに税金を使う必要があるのか?

(それより担当者はそういうやつを見つけたら即停止すりゃいいのにふぁっく)

 

 

生活保護は本当に困っているひとのみに支給されるべきだと思う人は下の二つのバナーをポチッとな

ブログランキング・にほんブログ村へ
NEXT≫
このサイトについて
Author:青田ガリィ

稼働は嘘偽りなく報告し、兼業ならではのハイエナ青田刈り打法を実践したいと思います。稼働日記・機種攻略・生活情報・各種コラムなど、読み応えのあるブログを目指しています。どんなコメントでも必ずお返事しますのでお気軽にどうぞ!
最近の記事+コメント
極・楽天ゾーン
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
アマゾーン
ブログ村
アマゾーン
カテゴリ
スポンサードリンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
★相互リンク募集中★
6月収支▲+¥189,300
5月収支▲+¥175,400
4月収支▲+¥306,100
3月収支▽-¥20,100
2月収支▲+¥73,200
1月収支▲+¥27,100
2013収支▲+¥448,300
リンクサイト
お客様数
ぬこボタン
人気ブログランキング
twitter
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
418位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
126位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
Feed Me!
ハイエナ青田刈りorzのRSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。